心の病 相談 掲示板

心の病を相談する掲示板の存在について

スポンサーリンク

私がちょっと気になっていた掲示板の存在についてお話をしていき
ます。

 

インターネットで検索すると、心の病を相談する掲示板がでてきま
す。

 

その内容を見てみると、

 

「死にたい」
「リストカットをしようと思います」
「苦しい、死にたい」
「生きてる意味ありますか?」
「私の存在意義について」

 

などなど。

 

マイナスな相談が多くあります。

 

心の病なので当たり前なのですが、すべてがネガティブ傾向にある
ため、みるだけでさらに病状が悪化しそうな雰囲気が漂っていまし
た。

 

私がそこで感じたのは、インターネットでの相談はあまりに危険す
ぎるということです。

 

親身に相談してくれている人もいるかもしれませんが、無責任でそ
の人をもてあそんでいる人も中にはいます。

 

そういう人にあたってしまったら、本当に悪い方法へと導きかねな
いのです。

スポンサーリンク

悪い方向にいくと、生きる意味を失ったり、暴走したり、病状が悪
化したり。

 

良い方法になることはありません。

 

命をおとすことは絶対に避けたいことなのですが、このような掲示
板では、手軽さゆえに軽々しく人をののしる言葉を発するひともい
ます。

 

これは事実です。

 

そのような状況をすこしでも減らすため、このようなネガティブな
印象をもつインターネット掲示板は利用をおすすめしていません。

 

逆に、公共機関が提供している相談用掲示板などは、監視者がしっ
かりといるため、掲示板が荒れるということは少なくなり、相談す
ることへの信頼度もあります。

 

心の病のようにデリケートなものには、信頼できるサービスを選ぶ
ことが重要です。

 

どうせ利用するなら、相談する意味のある掲示板を選びたいですよ
ね。

 

このように、インターネットには、たくさんの掲示板がありますが
いい掲示板、悪い掲示板がありますので、ご家族の方も一緒に利用
する場所をさがしてあげることがいいですね。

 

相談する環境つくりは、心の病を治す上で重要な要素のひとつです
ので、相談掲示板などの気軽な環境もしっかりと整備していきまし
ょうね。

スポンサーリンク